飲食店開業ブログ

飲食業で修行から独立までを目指すブログです。

修行と「おもてなし」

こんばんは、ヒロです。

 

早速前回のタイ料理から居酒屋へシフトのつづきを。

 

後日、ビビッと来た牛肉専門のお店へ面接に行きました。皿洗いのアルバイトなら、今雇っているとのことでした。

迷った挙句、皿洗いをしながら正社員になるチャンスを伺うことにしました。

 

今どき珍しく食洗機が無いお店で、全て手洗いでした。

f:id:hiiiiiiiiro:20170217171308j:plain

食洗機では遅くて間に合わないのが理由みたい。正直、そんな訳無いじゃんと思いました。

しかし、その理由は間違っていませんでした。凄まじいスピードで、大量の食器やグラスが下がってきます。

なんじゃこの店!こんなに忙しい所は初めてでした。

先輩達がもの凄いスピードで洗い、すすいでいきます。もう目からウロコの職人技です。これまで居た世界はぬるかったんだなぁと痛感しました...。

食洗機だと、まずラックに食器を詰める作業に時間を食い、それから洗浄終了までに90秒は掛かります。どんなに早くても3分といった所でしょうか。それから食器をラックから取る作業まであります。

確かに、このお店には食洗機は合わないと思いました。厨房も狭く、置けば非効率にもなり兼ねない。

 

便利なものを何でも置けば、効率が上がるというのは間違いなのだと強く感じました。

その場所に合った適切な方法を最優先に考える。これに尽きます。

 

その後、皿洗いが鍛えれれたのは言うまでもありません(笑)

 

半年が過ぎた頃、やっと正社員になれました。

まず、掃除からスタートでした。掃除が出来るようにならなければ、次のステップにはいけないので一生懸命やりました。その後少しずつ、野菜を触らせてもらえるようになり、お新香などを任されました。その仕事と並行して雑用や接客を1年半ほどして、ようやく煮方をやらせてもらった時は感動しました。やっとお肉が触れる。

 

更にモチベーションが上がり、やる気も出ました。それから焼場も任され始め、お店のことを一通り出来るようになりました。こんなに打ち込んだことは他になかったので、初めて得る達成感でした。

人間、本当に好きなことしか頑張れないんだなと、28歳でやっと本質に気がつきました。

 

それから、よりお客様の為にをモットーに仕事の質を高める努力をしていきました。

調理においてはお肉・野菜の切り方から味付け、盛り付けまで、幾度も試行錯誤を重ねました。お年を召した方や、歯が弱いお客様には隠し包丁を入れたり、濃い目の味を好むお客様には、さりげなく味付けを濃くしてみたり。

 

目に見えるものではありません。さりげないサービス、それが私の考える最高のおもてなしです。

接客にもそのおもてなし精神をより取り入れ、サービス向上を図りました。

 

飲食業はとても奥が深いです。だから面白い。

 

つづきは次回にしたいと思います。

 

にほんブログ村 企業ブログ 飲食店・宿泊業へ
にほんブログ村