飲食店開業ブログ

飲食業で修行から独立までを目指すブログです。

再び東京

こんばんは、ヒロです。

 

前回の続きを。

タイへ 行ってからというもの、ストレスフルな働き方に疑問を抱くようになりました。飲食業は、体育会系の縦社会で長時間労働が当たり前。根性なしの私にはもう耐えられなくなっていました。もうその世界には戻れず、逃げてしまいました。若気の至りってやつです。

 

それから2ヶ月ほど実家に帰って、ぼーっとしていました。現実逃避も2ヶ月もすれば飽きてきました。あぁ〜あ、折角頑張ったのになぜ逃げたりしたんだろう...。自己嫌悪と後悔の毎日。

 

とりあえず東京に戻ることにしました。

f:id:hiiiiiiiiro:20170214231257j:plain

もう1度よく考え、初志貫徹をモットーに努力することに。折角なので、次はとんこつラーメンではなく別の味を学ぼうと決めました。

家の近くによく行くラーメン屋があって、久しぶりに食べに行くとスタッフ募集とありました。そこは塩、醤油ラーメン、つけ麺がメインで、BGMにレゲエが流れるゆるいお店。疲れた私には、ちょうど良さそうなお店でした。ここに決めました。

 

 

後日、面接してもらえることになりました。社長さんが私のことを覚えてくれていたみたいで「いつも食べに来るよね?、キックボクシングの軽量選手かと思ってたよ」と言われました。いつもハーフパンツと部屋着で行くからなのか...。

それが効いたのか定かではありませんが、採用してもらえることになりました(笑)

 

自転車で5分かからない場所だったのでとても通勤も楽だったし、スープの取り方、具材の仕込みなど全てが新鮮でした。お店の雰囲気もゆるい感じでリラックスして仕事ができました。

そして2年が過ぎ、ラーメンのことがだいぶ分かって来ました。この道に入って3年半。毎日ラーメンを作り続け、自信も付きました。

ただ、ラーメン屋という商売は基本的に薄利多売です。沢山売ってなんぼの世界です。店の席数は限られていますので、1日に何回転まわせるかが重要になってきます。

素早く作って提供し、お客さんが食べ終わったらすぐに丼を下げ帰ってもらい、またすぐにお客さんを案内する。お店側は早く食べて帰ってほしい。ましてや並んでいる時など特に。回せ回せってやつです。

売れる時に売らなければ利益が上がらないので、致し方ないといえばそこまでかもしれません。

しかし、お客さんからすればお金を払っている訳だし、味わいながら、急かされることなくゆっくり食べたいですよね。友達と一緒なら世間話でもしながら、並んで食べるのなら尚更。

これどうにかならないのかな?と、働きながらよく考えていました。飲食店の永遠のテーマかもしれません。

 

このつづきは次回にしたいと思います。

 

にほんブログ村 企業ブログ 飲食店・宿泊業へ
にほんブログ村