読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲食店開業ブログ

飲食業で修行から独立までを目指すブログです。

東京で修行

こんばんは、ヒロです。

 

 今日は博多に移住して、自分の深層心理に気づいてしまってからを書きます。

 

 学校を辞めてから、1度すべてをリセットする為に地元に帰って来ました。

これ以上は親のすねかじりをしたくなかったのと、頭を整理するために。

 

悩んだ挙句、遂にラーメン屋で働く決心をしました。

美味しいとんこつラーメン屋で働きたい。とんこつならやっぱり博多かなぁ

しかし、博多に戻るのは躊躇しました。博多はとんこつラーメンの街、とんこつラーメンばかりを食べていても、それは勉強になるのかな?と疑問を抱きました。

 

とんこつラーメンを学びたいことに変わりはなかったのですが、ラーメンはとんこつラーメンだけではない。醤油、塩、味噌など様々。

 

とんこつラーメンを学びながら、他の味のラーメンを食べ歩きたい。

 

この条件を満たす街、それは東京しか思いつきませんでした。

全国の有名ラーメン店が集まり、しのぎを削っている街。テレビや雑誌、旅行に行った経験から知っていました。

思いたったら吉日。東京へ行くには先ずはお金が必要。親に頼りたくなかったので、バイトを始めました。

 

それから半年後、遂に東京へ。

 

東京での生活が始まり、働き先探しの為に先ずとんこつラーメンを食べ歩きました。

色々なとんこつラーメンを食べた結果、博多系がやはり好きだったので、某有名博多ラーメン店で修行した店主のお店の門を叩きました。

このお店を選んだ理由は、美味しいのは勿論ですがもう1つあります。

それは、友人が大きなお店はスープとかチャーシューなどをお店で作っていないんじゃないの?というナイスなアドバイスをくれたからです。

実際に働いてみて、このアドバイスは間違いありませんでした。本当に感謝です。

 

私は1度も飲食店で働いた経験がなかったので、先ずはアルバイトからでした。

皿洗いからスタートです。まともに皿も洗ったこともなかったし、すごく忙しいお店だったので、てんてこまいでした...。

 

しかし、負けず嫌いの性格なので、絶対できるようになってやると毎日思っていました。1ヶ月もすると段々と要領が分かってきました。

 

それから、少しずつ仕事にも慣れ、接客、麺上げなどの重要なポジションを任され、更に仕込みから入れてもらえるようになりました。

諦めずに努力してきて良かった、と感じました。

 

それから1年が過ぎた頃、海外に行ったこともなかったせいか、今度はバックパッカーを1度だけしてみたいという願望が生まれてきました。

困ったことに、考え始めたらやらなきゃ気が済まないタイプ...。

 

このつづきは、次回にします。

 

にほんブログ村 企業ブログ 飲食店・宿泊業へ
にほんブログ村